MotoGPインディアナポリス:ドヴィチオーゾ「インディに新しいエンジンが持ち込まれる。」


 Crash.netより。インディよりデスモのエンジンが新しくなるそうです。




 「わたしたちはここに新しいエンジンを持ち込みました。よりパワフルなもので、ムジェロのような長いメイン・ストレートを想定したものです。」 -アンドレア・ドヴィチオーゾ

 アンドレア・ドヴィチオーゾは、今週末のインディアナポリスGPに向けて、ドゥカティがよりパワフルになったエンジンを持ち込んだことを明かした。

 ホンダとヤマハが、シーズン中にエンジンの仕様を変更する事は認められていないが、ドゥカティにはこれが許可されている。Openクラスと同様の権利を与えられているためである。この中にはエンジン使用基数制限の緩和と開発凍結の免除が含まれている。

 「ここでは過去に好成績を収めてきました。ですから、シーズン前半戦よりも多少なりとも速くなることを期待しています。期待を持っている理由はこれだけではありません。パワーが引き上げられた新しいエンジンを持ち込んだんです。ムジェロのような比較的長いメイン・ストレートに向けた変更です。ですから、これが助けになるかもしれません。」ドヴィチオーゾはこのように語った。

 このイタリア人は、サマー・ブレイク中にドゥカティと新たに2年契約を交わした。同チームには2015年よりアンドレア・イアンノーネが加わる。2015年にはジジ・ダッリーニャが再設計を施したデスモセディチがデビューを果たす。

 「わたしたちは2年契約を結びました。ですから、このプロジェクトに心血を注いでいます。とりわけ、新しいバイクで走ることになる来年に向けて。」ドヴィチオーゾはこのように語った。「来年には新たなチーム・メイトを迎えます。イアンノーネは非常に速く、また若いですから、どうなるか楽しみです。スピードの向上を目指すのに適したチームになるでしょう。新しいバイクに期待しています。」

 ドヴィチオーゾの現チーム・メイトであるカル・クラッチローはLCRホンダに移籍する。


Related Post: