ホルヘ・ナバーロの参戦をドルナが承認、リビオ・ロイの後任として

 リビオ・ロイの後任がほぼ確定しました。以下、Sport-Bikesより。




 この若きベルジャンのMarc VDS Racing Teamからの離脱に伴い、同チームのマネージャー、ミシェル・バルソレミーは、ドルナすなわち世界選手権のオーガナイザーに対し、スペイン人のホルヘ・ナバーロを新たなライダーとして登録申請した。彼の希望は承認された。

 したがって、このLa Pobka De Vallbona(バレンシア州)出身のライダーは、インディアナポリスに向けてTeam Machado Cameを一時離脱することになる。彼は同チームからIoda-Hondaでスペイン選手権に出走している。好都合なことに、CEVは現在夏季休暇中で、次戦は97日のナバラである。つまり、掛け持ちをしたとしても、問題なくブルノGPに参加できるわけである。このイベントはインディの翌週に予定されている。

 ナバーロは199623日生まれである。彼は現在、CEVMoto3クラスにおいて二位につけており、118ポイントを獲得している。トップのファビオ・クアルタラロは165ポイントである。ホルヘは、アルバテセにおいて10秒の大差でファビオを破ったことにより、一躍脚光を浴びるようになった。





Related Post: