アレックス・リンス:「やや運に見放され、怪我もありましたが、わたしたちは上手くやっています。」


 Motocuatro.comより、アレックス・リンスのインタビューです。






 アレックス・リンスは選手権5位でシーズン後半戦を迎える。これまでのところ、彼は107ポイントと4度の表彰台を獲得している。今シーズンの折り返しに差し掛かった今、リンスは後半戦に向けた活動の再開を楽しみにしている。その目標はもちろん優勝である。

 シーズン前半戦をどう評価なさいますか?

 悪くはありません。今年に初めはやや苦戦を強いられました。しかしそれから遅れを取り戻し、ペースもパフォーマンスも大幅に向上しました。思うに、わたしたちはやや運に見放され、怪我もありました。ですが上手くやっていると思います。

 プレシーズンから今に至るまでのHonda NSF250RWのレベルや進化はいかがでしょうか?

 ポジティブでしょう。ホンダは懸命な作業を続けてきました。忘れてはならないのは、このモーターサイクルがゼロから作り上げられたということです。こういう場合、困難はつきものです。また、開発もノンストップで進められています。エキゾーストやフェアリングといった新しいパーツが次々と持ち込まれています・・・。このプロジェクトにかかわってきて、とても良くしてもらっていると感じています

 このバイクの強みと弱みは?

 強みはトップ・スピードが高く、またブレーキングを遅らせることが可能なところです。現在は加速に焦点を当てた作業を行っています。しかし、それがバイクの問題なのか、わたしの体重のせいなのかはよく判りません。

 最初の表彰台はヘレスでした。再び表彰台に上った感想は?

 それはもう、わたしもチームも「やった!」と思いましたよ。誰しもそうでしょう。プレシーズンは手首の手術のために思うようにいきませんでしたし、最初の3レースの結果も期待していたものではありませんでした。新しいバイクで表彰台に上ったことは、大きなモチベーションになりました。

 今年競い合ってきたライダーの中で、メイン・ライバルは誰ですか?また、最も驚かされたのは誰でしょう?

 メイン・ライバルはいません。一人には絞れませんから。ミラーとフェナティはいずれも強力ですが、ミラーの方が安定性では勝っています。もちろん、わたしのパートナーであるアレックス・マルケスも重要なライバルです。彼らはいずれも速く手ごわい相手で、昨年から大きな変貌を遂げました。最も驚いたライダーはエフレン・バスケスとイサック・ビニャーレスです。この位置に来るとは予想していませんでした。

 ほとんど常に上位にいますが、その一貫性が未だに勝利に結びついていません。足りないものは何でしょう?

 ちょっとした運ではないかと思います。シーズン中盤は運が味方をしてくれませんでした。調子のいい時に限って変なクラッシュが発生するんです。それが痛手になりました。カタルーニャがその一例で、心身ともに好調でした。土曜には転倒しましたが、ツイていました。足に小さな骨折が3か所発生しただけで済みましたから。予測できないことが降って湧いてくるというのはままあることです。

 これからシーズン・ファイナルに向けての展望は?

 これまで大きな進歩を遂げてきました。休み明けには、怪我が良くなっていることが確実です。跡形もなく。ですから、レースで勝って、ライバルたちを苦しめたいです。

 これから訪れるサーキットの中で、好きなものと苦手なものは?

 好きじゃないのは、恐らくチェコとバレンシアです。これらのサーキットのレイアウトにはあまり魅力を感じないんです。また、バレンシア・グランプリはシーズンの最終戦で、そのうえスペインの会場ですから、いつもより少しプレッシャーを感じてしまうんです。好きなサーキットは、次戦の会場であるインディアナポリスです。好きなんですが、どうしてなのかはうまく言えません。恐らく、トラックのタイプや周辺の雰囲気が気に入ってるんだと思います。

 足の怪我はどの程度結果に響いたのでしょう?来たるレースに向けてのコンディションは?

 怪我により、恐らくはいくばくかのポイントを取りこぼしましたし、フィットネスにも影響が出ました。ここ3週間はほとんど何もできませんでしたから。回復と理学療法士とのリハビリを除いて。家にいる間は活動的なことは何もしていません。しかしトラック上における制約はありません。競争しているわけですから。常にそうあるべきです。とりわけ、世界選手権に参加していて、その年の主役を目指しているのであれば。昨年は惜しくもタイトルを逃しました。ですから、常に全力を尽くさないといけないんです。

 この夏のご予定は?

 来週にはルーカス・オリベのランチで丸一日を過ごす予定です。オフロード・バイクがたくさんあるんです。ちょっと息抜きをして楽しむつもりです。いつもこういうことをしています。休暇中であってもコンタクトを取りつづけないといけません。それから、友人たちとの休日を満喫するつもりです。

 夏の好きなところはどこですか?

 友人たちとの夏を楽しみたいです。シーズン中にはできないことです。すごく拘束される仕事をしていますから。数日だけ子どもに戻って、プールや友人たちとの時間を楽しみたいです。

 休暇中も自主トレをしますか?

 常に何かしらやっていますよ。こういったことを完璧に排除してしまうと、それが後で高くつくんです。サイクリングに出かけたりバイクに乗ったり・・・、立ち止まりはしません。バイクに乗れない場合は、チームのメンバーと常に連絡を取るよう心がけています。

 サマー・ブレイク中はダイエットもお休みですか?

 気を付けはしますが、一日くらいならサボってもいいでしょう・・・、できることなら毎日チップスを食べたいものですが、そういうわけにはいきません。常にコンスタントであるよう心がけています。

 


 

 

Related Post: