スズキMotoGPプログレス・レポート #2


 オースティンでのプライベート・テストを順調に終えたスズキMotoGPテスト・チーム。同チームのマネージャー、ダビデ・ブリビオが、スズキの今後に関する3つの質問に答えています。
 

 


 だいたいこんな内容です。

Q: 今年のワールド・カードについて

A: 少なくとも1回は実施したい。

Q: ファクトリーとOpenのどっち?

A: ファクトリー・オプションのルールに沿って開発を進めている。2016年からは電制が統一されるので、ルールがどのようなものになっていくのかを観察し、それに従うつもり。

Q: 来シーズンのライダーは?

 可能な限り良いライダーが欲しい。TOPの3、4人は現在のチームに留まりそうだけど、当たってはみる。


 ワイルド・カードについては、最終戦のバレンシアGPへの出走が報じられています。テスターのド・プニエは、当然のことながらマシンの実践投入を急かしており、「一刻も早くレースを走るべき」と言ってるみたいです。


Related Post: